税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

支払調書の発行義務について勘違いしてませんか?

2014年03月06日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?

こんにちは。名古屋の税理士 米津晋次です。

確定申告をする際に、取引企業から発行された「支払調書」を元に数字を申告書に記入される方も多いと思います。

原稿料や講演料、外交員報酬、デザイン料などをもらわれている方が該当します。

企業に不動産を賃貸されている方も相手から「支払調書」の発行を受けている場合もあると思います。

支払調書

この「支払調書」ですが、発行している企業側も、受け取る個人側も発行が義務だと思っている方がほとんどです。

でもこれ勘違いなんです。

企業は税務署には「支払調書」の発行・提出義務はあっても、取引相手に発行する義務はないのです。

確定申告の際、申告書に添付する義務もないのです。


私も原稿料や講演料の支払調書をいただくので、「支払調書」を受け取る側の便利さはわかっています。


それをわかったうえで、はっきり言って、これは悪しき慣習だと思います。

発行する企業にはリスクもあるのです。


ぜひ、そろそろみんなでこの悪しき慣習をやめませんか?


詳しくは⇒《コラム》支払調書の発行義務 をご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------
社員研修にも最適です。ゲーム形式で楽しく経営力と経理を学んでみませんか。
ソフトバンクアカデミアでも採用されています。まずはお試し受講をおすすめします。
・第80回:2014年4月5日(土)受講者募集中 【原則毎月開催中】
■■ MG(マネジメントゲーム)1日体験研修 ■■
------------------------------------------------------------------------------
メルマガ読者募集中です。
企業経営、人的資源、マーケティング、税務・会計、建設業、医療・福祉といった幅広い情報を毎月1回お届けしています。
まずはサンプルをご覧ください → メルマガサンプル (ページ上部から登録・解除ができます。)

posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 08:51 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。