税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

上州の牛飼い物語

2008年03月27日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 あるメルマガに私、税理士米津が登場しました!


 これよりメルマガ「社長のための会計学 【 マトリックス通信 】」をそのまま掲載します。



 【上州の牛飼い物語】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計 
□■   社長のための会計学 【 マトリックス通信 】
■■   Vol.149 2008/03/27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼この先どうする?

 分析値や指標だけで会計を考える時代は終わりました。
 この先の経営を分かり易くするためには
 会計に対する「考え方」がとても重要になります。

▼マトリックス通信は…

 経営者の方たちにとって必要なのは「明日からの会計」です。
 戦略MQ会計、ダイレクトコスティング、マトリックス会計など、
 この先儲けるためには欠かせない情報をお届けします。
 経理担当者の方へもぜひオススメです。(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2006年7月、

 群馬県で西順一郎先生のMGが開かれました。

 会場は、ある有名企業の研修施設で建物も設備もとても立派。
 その上ディナーは「フランス料理」です。

 なんとも豪華なMGです。

 そこにひとりの若い社長が参加しました。

 会社名は有限会社ビクトリー。

 事業の内容は和牛繁殖(子牛生産)業、
 子牛を産ませて育てて売る「牛屋(うしや)さん」です。


■4年前に実の父親である社長が亡くなり
 急遽後を継ぐことになります。

 社員5名の小さな企業です。

 この若い社長、
 どうしたら会社をよくすることができるかを
 いつも考えていました。


■やさしい会計の本、
 簿記3級入門、よく分かる会計講座、、、

   ☆経営者としてこれから必要になるのは「会計の知識」だ。
    会計が分かれば経営に役立てられる。

 彼はなんとかして会計を学ぼうとします。
 しかし結果は、、、どれもダメ。

 どの本も数ページ読んだだけで挫折です。

 物語風に書かれたものは何とか面白く読めるものの、
 実務にはまったく役に立ちません。

----------------------------------------------------------------------

■2006年7月に開催された群馬MG、

 主催者企業の担当者から強く誘われ、
 あまり気が進まないなかで、しょうがなくの参加です。

   ☆もし会場で高価な壺でも買わされたら大変だ。

 ポケットに2千円だけを入れて、
 残りの現金やカードの入った財布は
 車のダッシュボードの奥へしまい・・・ いざ会場へ。
 

■そうです。
 この日が彼にとってまさに「運命の日」になるのです。

   ☆2年前、眉唾で受けた初MG。
    青チップの存在と西先生の利益感度分析の説明を聞いて
    電撃が走りました。

    あまりの興奮に、帰りの車の中では
    ブツブツとひとりごとを言いながら帰ったのを覚えています。


■「MGの材料が牛に見えた!」というくらいですから、
 相当の衝撃だったのでしょう。

   ☆これだ! これしかない!

 彼は相当衝撃を受けたようです。

 MGで体験する青チップ(研究開発)、入札による販売、
 設備投資と人員、資金のバランス、
 そして業績を測定するマトリックス会計による決算。

 この先彼がどうしてもやりたかったことが、
 このゲームにすべて内臓されていたのです。

----------------------------------------------------------------------

■私が彼と初めて出会ったのは、
 東京で行なわれた西先生の研修会でした。

 彼はこのとき、
 アマゾンで購入した西先生と私の共著、
 「会計はなぜマトリックスがいいのか?」を
 すでに読んでいました。

   ☆マトリックス会計をぜひやりたい。
    自分の会社をマトリックスで見たい。

 会話の中で、彼の思いが伝わってきます。

 「では経理処理はどうしているんですか?」と聞くと、
 今は会計事務所に全面的にお願いしている、とのこと。


■徐々に詳細を聞いていくうちに、
 「今の状態では正直なところ無理かな?」という印象でした。

 仮にやったとしても会計事務所の協力がなければ、
 私の負担が大変です。(^^;

 しかし彼は、
 「勘定奉行を新たに導入してでもとにかく自分でやってみたい。」
 という意気込みです。


■昨年の10月、決算申告が終了したばかりだというので、
 「まずは会計事務所に協力してもらって自計化を進めよう」
 と提案しました。

 自計化とは企業がコンピュータ会計を導入して
 独自で会計処理を行える仕組みを構築することです。

 ところがその後、11月の半ばになっても
 会計事務所はまったく協力してくれようとしません。

 これは私の推測ですが、
 「自計化を進めても事務所自身が大変になるので
 これまで通り、会計事務所のペースで仕事をしたほうが、、、」
 という思惑が会計事務所側にあったのかもしれません。


■さらにはMG(マネジメントゲーム)に対しても否定的で、
 戦略MQ会計やマトリックス会計導入に関しても、
 協力してもらえるような雰囲気ではありませんでした。

 案の定、事務所側は、
 「自計化するのであれば経理料の値上げします。」
 といってきたのです。

 それでもやりたいという彼の意思が強かったので、
 11月の前橋でのセミナーの帰りに彼の会社によることにしました。


■これまでの帳簿や経理状況を見せてもらって、、、

 なるほど、納得です。

 このままの状態でコンピュータ化しても
 ますます大変になるのは明らかです。
 
   ☆彼がここまで本気になっているのに、
    事務所側は何の相談にものってくれない。
   ☆これまで経理処理に関する指導はまったく行なっていない。
   ☆でたらめな処理も多く、この状態では会社の会計情報を
    この先の経営には使えそうもない。
 
 そう思ったとき、ついに「禁句?」をいってしまったのです。

 「会計事務所を変えませんか?
     変えるという条件で私が協力しましょう。」


■さて、ここからが大変です。

 名古屋の税理士、米津さんにその場で電話し、
 状況を説明します。

 経理事務を合理化してから引き継ぐことを条件に、
 米津さんに決算申告業務の一切をお願いするのです。

 日々の経理業務を徹底的に簡素化して、
 「すぐに効果が出るような仕組みを構築する必要がある」
 ことを説明します。彼も私の本気さに同意してくれます。

 群馬県の企業が名古屋の会計事務所に依頼するのです。
 米津さんは戦略MQ会計やマトリックス会計にも精通しています。

 つまり同じ報酬であれば、
 サービスの良いほうに依頼するのは当たりまえです。
  

■彼が一番やりたいのはもちろん「カネ儲け」です。

 そのためには戦略MQ会計をやらなければなりません。
 毎月の牛の原価計算はもちろん「DC(直接原価)」で行ないます。

 彼は、仙台での清水氏のTOCセミナーにも参加し、
 そこである発見をします。そうです。彼の会社のボトルネックです。

 研究開発の成果が出るのはもうちょっと先ですが、

 TOCの考え方と併せて、
 この先のMQ最大化への道筋がはっきりと見えてきたのです。

----------------------------------------------------------------------

■さて今回、これまでの経過を
 彼の協力を得て西研セミナー「経営技術研究会」で
 発表することになりました。

   ☆日々の経理業務を徹底的に合理化し、月次はもちろん、
    具体的な戦略や利益管理、経営計画を作成するまでの経緯、
    青チップ(研究開発)が成功し、
    Pアップ、Mアップ、そして
    近い将来のGアップに向けての取り組み。

 彼自身からの「研究開発成功秘話」などを含めての、
 実践編のセミナーです。


■<< セミナーの内容 >>

  ・戦略MQ会計、マトリックス会計との出会い。
  ・これまでの決算書では経営の実態がよく分からないことを実感。
   顧問の税理士に相談するが相手にしてもらえず。
  ・研究開発成功。Pアップ実現秘話。
  ・税務署提出のためだけのFC(全部原価)、
   はたして子牛の原価はいくら?
  ・餌代はVかFか?
  ・TOCを学びボトルネックは「XX」だった。
  ・いまの設備(制約条件)で稼ぎ出せる最大MQは。
  ・勘定奉行導入に際して帳簿体系を徹底簡素化。
  ・税理士を変えるまでの経緯。など、、、

----------------------------------------------------------------------

■ではあらためて「セミナーのご案内」をご覧ください。

 このセミナーは、株式会社西研究所が毎年1回開催するもので
 MGで学んできた内容を実践にどのように活用していくかを
 セミナーを通して考える2日間です。

 MG未経験者であってももちろん大丈夫。

 株式会社西研究所は、あのMGとMQ会計、マトリックス会計を発明した
 西順一郎先生の会社です。

 旅費交通費を払ってでも絶対お得なセミナーです。(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇◆ 西研セミナー【経営技術研究会】のご案内 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【 初日:TOCセミナー 】


 ●初日の講師は、新潟ソフトパワー研究所所長、清水信博氏です。
  清水氏のTOC(制約条件の理論)研究は成功事例も増えて、
  最近では面白いようにGの出る会社や、残業も減って
  社員の笑顔が目立つようになりました。

  今回も最新のTOC理論が学べます。

 ●製造業や建設業における「原価計算」は、会計と密接な関係があります。
  正しい原価計算を行なうためには、
  それこそ「正しい会計ル―ル」に基づいていなければなりません。
  ただし、これはもちろん「FC(全部原価)」の話です。

 ●原価低減やコスト削減といった「コスト」の根底にあるのが
  FC(全部原価)による「原価計算」であり、
  実は「制度会計上で成り立っている」のです。

 ●TOCセミナ―を受けると

   『原価を下げることと利益を上げることの間には
    相関関係はまったく無い。』

  ということが分かります。

 ●儲かってなおかつ現金が増えると製造原価が高くなるんです。
  不思議でしょう。これがゲ―ムを通して実感できるのですから
  面白いですよ。

 ●「コスト(原価)」の概念をちょっと変えるだけで
  リ―ドタイムが短縮し、MQ獲得のスピ―ドが速くなって、、、
  業種に関係なくどなたにもお勧めです。

----------------------------------------------------------------------


【 2日目:成功事例で学ぶ『戦略MQ会計・DC・マトリックス会計』】


 ●群馬県で西順一郎先生のMGが開催されたとき
  ひとりの青年が参加しました。

  会社名は有限会社ビクトリー。

  事業の内容は和牛繁殖(子牛生産)業、
  子牛を産ませて育てて売る「牛屋(うしや)さん」です。

 ●4年前に実の父親である社長が亡くなり
  急遽後を継ぐことになります。
  社員5名の小さな企業です。

 ●この若い社長、
  どうしたら会社をよくすることができるかを
  いつも考えていました。

 ●2006年7月に開催された群馬でのMG、
  そして「運命の日」がやってきたのです。

   ☆2年前、眉唾で受けた初MG。
    青チップの存在と西先生の利益感度分析の説明を聞いて
    電撃が走りました。

    あまりの興奮に、帰りの車の中では
    ブツブツとひとりごとを言いながら帰ったのを覚えています。

 ●「MGの材料が牛に見えた!」というくらいですから、
  相当の衝撃だったのでしょう。

  彼の名前は

   ☆有限会社ビクトリー 代表取締役 根岸拓哉(29歳)

 ●その後MGを実際の経営に実践し、
  ついには研究開発成功に至るまでの経緯を、
  ご本人、根岸拓哉さんの話も含めての実践編セミナーです。

 ●会計がまったく分からなかったこの青年社長が、

   ☆このままではいかん!

  と一大決心をして自力で簿記を学びはじめ、
  そして徹底的に経理事務を合理化した話や、
  ようやく自社をマトリックス会計で見られるようになった話など、

  ぜひ、皆さんに聞いていただきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------

■中小企業の経営者の方々にとって必要なのは
 「明日からの会計」です。

   ☆明日からどうなる?!
   ☆この先どうする!

 そのためには会計に対する考え方を変える、
 とても良いチャンスです。
 そしてその解決策が「TOC」であり「戦略MQ会計」なのです。

 昨年に引き続き、今回の企画もまさに

   ☆一粒で2度おいしい!

 セミナ―です。ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆日時:2008年5月24日・25日(土・日)
     1日目 朝10時開始〜交流会を含め21時終了
     2日目 朝 9時30分〜16時30分終了

 ◆会場:品川区民会館「きゅりあん」4F〜5F会議室
     品川区東大井5-18-11 TEL:03-5479-4100
      http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/

 ◆最寄り駅:JR京浜東北線 大井町駅下車、東へ徒歩1分
  ※案内図はお申込後にお送りいたします。

 ◆受講料:\49,800-(税込)

 ◆定員:定員は25名です。
     昨年は早い段階で定員に達してしまいました。
     先着順ですので参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

 ◆携行品:鉛筆(ボールペンはダメ)・消しゴム・電卓(大きめのもの)

 ◆講師:[TOCセミナー]
      新潟・株式会社ソフトパワー研究所 所長 清水信博氏
     [成功事例で学ぶ『戦略MQ会計・DC・マトリックス会計』]
      山形・株式会社アイティーエス 代表 宇野 寛氏
      群馬・有限会社ビクトリー 代表 根岸拓哉氏
     [まとめ]西順一郎先生

 ◆お問合せ・お申込みはこちらまで・・・先着25名です。
  株式会社西研究所
  〒140-0011 東京都品川区東大井5-23-16-407
  TEL:03-3450-7085 FAX:03-3450-7086

 ◆ホームページからのお申込みはこちらから↓
  http://www.its-mx.co.jp/mxkaikei/a9_3B.php


----------------------------------------------------------------------
※【 マトリックス通信 】バックナンバーのご案内
 http://www.its-mx.co.jp/magazine/backnumber/backnumber2.php

▼ご意見、ご感想をドシドシお寄せください。次回もお楽しみに。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】株式会社アイティーエス http://www.its-mx.co.jp/
【発行責任者】宇野 寛  uno@its-mx.co.jp
【メルマガ登録・解除は】 http://www.its-mx.co.jp/magazine/melmaga.php
【ご意見・ご感想・ご質問は】uno@its-mx.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。その際は全文を
 改変せずにご利用ください。


<< メルマガ転載はここまでです。>>



--------------------------------------------------------------------------------------
上州の牛飼いさんのようにMGを体験してみませんか。経営者だけでなく社員研修にも最適です。
 2008年5月4日(日) MG(マネジメントゲーム)体験研修 名古屋市東区
--------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ
ビジネスブログランキング


税理士 名古屋/名古屋市のよねづ税理士事務所HP

posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:34 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。