税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

公的年金の源泉徴収票

2007年01月16日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
社会保険庁のホームページによると、

所得税の確定申告の添付書類として必要な「平成18年分公的年金等の源泉徴収票」の送付が平成19年1月11日(木)〜1月19日(金)の間に順次行われているようです。



社会保険庁ホームページで公表されている「公的年金等の源泉徴収票に関するQ&A」の内容を紹介しましょう。


Q1
<問>障害年金や遺族年金を受けている人にも源泉徴収票は送付されるのでしょうか。
<答>
障害年金や遺族年金は、所得税の課税対象となっていないため(非課税)、障害年金や遺族年金を受けている人には、源泉徴収票は送付されません。
源泉徴収票が送付されるのは、老齢又は退職を支給事由とする年金を受けている方だけとなります。
また、障害年金や遺族年金から介護保険料が特別徴収されている方に係る介護保険料額納付証明に関しては、お住まいの市町村の介護保険担当部局にお問い合わせください。


Q2
<問>源泉徴収票が届きません。どのようにすればよいでしょうか。
<答>
届かないときは、ねんきんダイヤルにお電話をいただければ、源泉徴収票を再交付し、ご本人宛にお送りいたします。
なお、お急ぎの場合は、お近くの社会保険事務所又は年金相談センターに来訪いただきますようお願いいたします。


Q3
<問>海外に居住して老齢年金を受けていますが、源泉徴収票は送られてくるのでしょうか。
<答>
海外に居住して老齢年金を受けている方(非居住者の方)については、平成18年中に支払った年金額、源泉徴収税額等を記載した「支払調書」を平成19年1月31日までに送付しております。


Q4
<問>源泉徴収票を紛失してしまいました。再交付をしてもらえるのでしょうか。また、過去の源泉徴収票も必要ですが、過去の年の分は何年前まで再交付できますか。
<答>
源泉徴収票を紛失された場合、ねんきんダイヤルにお電話をいただければ、再交付し、郵送にてご本人宛にお送りいたします。
なお、お急ぎの場合は、お近くの社会保険事務所又は年金相談センターに来訪いただきますようお願いいたします。
また、過去の年の分については、過去5年分(平成14年〜平成18年分)まで再交付が可能です。


Q5
<問>年金から所得税が源泉徴収される対象となる人は、どのような人でしょうか。
<答>
老齢の年金は、所得税法の雑所得として扱われ、所得税がかかることになっています。
65歳未満でその年の年金の支払額が108万円以上の方や、65歳以上で158万円以上の方が所得税の源泉徴収の対象となります。


Q6
<問>老齢の年金から所得税が源泉徴収されていませんが、なぜでしょうか。
<答>
老齢の年金を受けている方は、年金より所得税を源泉徴収することとなっていますが、受けている年金が、一定の額より少ないときは源泉徴収の対象となりません。
所得税の源泉徴収の対象とならない方は、65歳未満でその年の年金の支払額が108万円に満たない方、65歳以上でその年の年金の支払額が158万円に満たない方です。
なお、これらの額を超える場合でも、扶養親族等申告書を提出したときは、独身者で65歳未満のときは月額9万円、65歳以上のときは月額13.5万円までの方については、所得税が差し引かれません。


Q7
<問>源泉徴収票に記載されている扶養親族等の状況が変わっています。何か届出をする必要がありますか。
<答>
年の途中で扶養親族が増えたり、扶養親族の状況が変わったりして、扶養親族等申告書の記載した内容から変更がある場合は、最寄りの税務署で確定申告を行っていただき、所得税の過不足分を精算していただくことになります。


Q8
<問>「支払金額」欄に記載された金額は、いつからいつまでに支払われた年金の金額ですか。
<答>
平成18年2月支払分から平成18年12月支払分まで(平成19年1月に支払があった方は、1月支払分も含みます。)です。
1月支払分は、公的年金等の裁定・改定等が遅延したとき等に支給されますが、この支払いは、本来法令で定められた12月に支払われるべき金額となるため、平成18年の収入としております。


Q9
<問>年金から特別徴収されている介護保険料の他に支払っている社会保険料は、控除されないのでしょうか。
<答>
所得税法上、公的年金等の雑所得から所得税を源泉徴収する際の各種所得控除に介護保険料以外の社会保険料は含まれていないため、控除されておりません。
年金から特別徴収されている介護保険料以外に支払っている社会保険料がある場合は、確定申告を行っていただき、所得税の過不足分を精算していただくことになります。
なお、公的年金等の雑所得から所得税を源泉徴収する際に受けることができない各種所得控除は、年金から特別徴収される介護保険料以外の社会保険料以外に、生命保険料控除・医療費控除・寡婦(寡夫)控除・雑損控除などがあります。

Q10(省略)

--------------------------------------------------------------------
 私も執筆に参加した書籍です。
徹底解明 会社法の法務・会計・税務
徹底解明 会社法の法務・会計・税務
-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上



------------------------------------------------------------------- 
戦略会計を推進する税理士 名古屋/名古屋市の税理士事務所
会社設立、開業を支援する税理士事務所
飲食業の開業・経営を支援する税理士事務所
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 00:58 | Comment(0) | 日記

『日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社への道』講演会のご案内

2007年01月12日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
私の知人が主催されるセミナーの紹介をさせていただきます。


     株式会社ティア 平成18年度上場記念講演会
    〜冨安徳久氏の目標達成能力と人徳力にせまる〜

『日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社への道』のご案内



 「上場まで10年!」という目標を1年短縮し、創業9年目にしてとうとう名古屋証券取引所セントレックスに上場を果たした株式会社ティア・葬儀会館ティアの代表取締役 冨安徳久氏の、待ちに待った名古屋での記念講演会を有限会社エスプリ・マネジメント主催にて開催させていただく運びとなりました。

 冨安氏が何故上場の道を選んだのか?
 そもそも葬儀業を目指したそのきっかけとは?
 そして上場を目指してから9年という短期間で上場することができた目標達成に必要な経営者としての能力は?

 など、そこが聴きたかった!とみんなが思う事柄に迫りつつ、何よりその素晴らしいお人柄、「人徳力」に迫る2時間です。

 経営者、サラリーマン、学生の別を問わず、全ての方に聴いていただきたい講演会です。是非とも奮ってご参加ください!!


 ●日 時 平成19年1月20日(土)
      受付13:30〜
      セミナー&名刺交換会14:00〜16:45

 ●場 所 でんき文化会館5階イベントホール
      名古屋市中区栄2-2-5 TEL:052−204−1133

 ●主 催 中部経済新聞社/泣Gスプリ・マネジメント

 ● 参加費 中部経済新聞社購読者 無料(先着100名)
    (当日、受付にて新聞販売店の領収書をご提示ください。
     直前に中日新聞販売店へ新規申し込みをされた方でも結構です) )
     一般 2000円 学生 1000円

 ●定 員 250名(お申し込みの締め切りは1/15を予定しております)

 ●講 師 株式会社ティア 代表取締役 冨安徳久氏

 ●スケジュール
    講 演 14:10〜15:45
    質疑応答 15:45〜16:00
    名刺交換会 16:10〜16:45

 ●お問い合わせ
    有限会社エスプリ・マネジメント
       名古屋市中区丸の内3-7-26ACAビル
         電話・FAX 052−953−6577
         DFAX 020−4663−6057
        (通常のFAXがつながりにくいとき用・別途30円必要)
    担当:伊藤まで E-MAIL:ito@esprit-mg.co.jp

 ●お申し込み
   下記申込み用紙へ必要事項をご記入の上、FAX又はメールにてお申し込み頂きますよう宜しくお願いします。

 →申込み用紙(PDFファイル)

-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上



------------------------------------------------------------------- 
昨年3月に出版した書籍です。
現在もamazonのパートタイマー部門で第1位を競っています。

得するパートタイマーBOOK

  米津晋次著

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 19:39 | Comment(0) | 日記

弁護士はサービス業

2007年01月09日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 私の税理士事務所は、このブログ名のとおり「税理士もサービス業である!」を基本にしているわけですが、

 昨日の日本経済新聞朝刊「急増する弁護士、就業の受け皿探る」の記事の中に、次のような文章がありました。
 弁護士も税理士と同様に意識改革の必要性を認識しつつあるようです。



 弁護士業務総合推進センターで就業問題に取り組む池永朝昭弁護士は「弁護士はサービス業だという意識を高める必要がある」と語る。こうした考えに基づき、現場でも自らの業務を見直そうという動きも目立つ。

 「相談者に横柄な態度で接していませんか」。昨年末、第二東京弁護士会は弁護士研修を開いた。法律相談センターでの弁護士の対応を検討するため、模擬面談で相談者から見て「良い弁護士」「悪い弁護士」の例を実演した。

 実演後のディスカッションでは「相談者を見下すような態度ではないか」「相談時間を気にして相手の話をさえぎっていないか」など、「接客態度」を巡り議論が白熱。研修を企画した中野剛史弁護士は「相談者とどう接するかという普通のノウハウも弁護士は共有していない。だが今後は、『相談者は顧客』ととらえる発想の転換がなければ生き残れない」と見る。

 司法サービスの普及過程で、活躍の場をどう広げるのか。弁護士と受け入れ側双方の試行錯誤は今後も続きそうだ。

-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上



------------------------------------------------------------------- 
 6月に私を含めた17名で執筆した冊子です。(HPより購入できます。詳細は画像をクリック願います。)

社長の右腕

 米津晋次共著


全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:01 | Comment(0) | 日記

営業の基本

2007年01月08日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 本日は、以前にこのブログでも告知させていただいた、ルナパーク交流会主催の新春特別講演会に参加してきました。


 講師は、「小さな会社の富裕層マーケティング」の著者、坂之上博成氏でした。


 講演のほとんどは、特に富裕層マーケティングに限らない営業の基本のお話しでした。

 テクニックではなく、営業の根本のお話です。

 いくつか参考になるポイントをお聴きすることができました。


 その中の一つを紹介させていただきますと、

 「お客様はその方のいろいろな姿勢を見ていて信頼すれば契約につながる」



 お客様は売込みされる商品やサービスがどうかよりも、その人を信頼できるかどうかが判断の基本。

 ほかのお客様への対応や物事に対する考え方など、営業マンのさまざまなことに対する姿勢を観察・評価し、信頼に値すると判断されれば、契約が成立になるというのです。


 とかく商品の売り込みばかりに力をいれてしまいますが、お客様との信頼をどのように作っていくかが営業の大きなポイントである、ということです。



 明日は、坂之上氏と懇談をさせていただけることになりました。
さらに詳しいお話をきけると思いますので楽しみです。

--------------------------------------------------------------------
 私も執筆に参加した書籍です。
徹底解明 会社法の法務・会計・税務
徹底解明 会社法の法務・会計・税務
-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上



------------------------------------------------------------------- 
戦略会計を推進する税理士 名古屋/名古屋市の税理士事務所
会社設立、開業を支援する税理士事務所
飲食業の開業・経営を支援する税理士事務所
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:14 | Comment(0) | 日記

初詣もネットの時代

2007年01月06日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
今年の初詣は、
元旦に実家が近い津島神社へ、
3日に自分の税理士事務所近くの有松天満社へ行ってきました。

この神社への参拝ですが、ついにWEBでする時代になっているようです。


【スポニチ大阪 2007年1月4日より】

安産の神様として知られる高知・南国市の新宮神社

10年前からサイト内に開設している「インターネット参拝」を閲覧すると、太鼓の音声が流れる。

住所や名前、願い事を入力フォームに書き込み、送信ボタンをクリックすると参拝終了。
あとは神社がプリントアウトして、無料で祈祷(きとう)してくれる。


この“web神社”の参拝者は年々増え、今年は三が日で約300人が祈願。
全国に約8万あるといわれる神社だが、多くがインターネットを活用。
おみくじなどを採用しているサイトも多い。

-----------------------------------------------------------

こうした動きに神社本庁は、

神社側の“営業”努力については「神社の文化伝統を守る意味で評価できる」と一定の理解を示していますが、

ネット参拝については「ネット上に神霊は存在せず、神社の存在の否定につながる」と認めていないようです。

昨年7月には「信仰の尊厳を失いかねない」と全国に「ネット参拝自粛通知」を出しています。

神社の方向を向き、離れた場所から拝む「遙(よう)拝」というのもあるそうですから、否定するのもおかしいですし、しばらく論議が続きそうです。

-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上



------------------------------------------------------------------- 
昨年3月に出版した書籍です。
現在もamazonのパートタイマー部門で第1位になっています。

得するパートタイマーBOOK

  米津晋次著

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 00:41 | Comment(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。