税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

名古屋高裁の「歯科技工所はサービス業」判決

2006年02月10日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 昨日名古屋高裁で、消費税簡易課税制度で適用する事業区分について、歯科技工所はサービス業であるから第5種を適用すべきだとする旨の判決がありました。

 これは、原告が、歯科技工所は材料を購入して義歯などを作成するから「サービス業」でなく「製造業」に該当し、消費税でのみなし仕入率は「サービス業」が含まれる第5種事業の50%でなく、「製造業」の第3種事業70%が適用できると主張していたものです。

 一審では、原告勝訴となっていましたが、今回の判決で逆転されました。

 今回の高裁の判決理由は、「一企業あたりの平均課税仕入れ額は製造業が71%、歯科技工所が42%」との統計結果を引用して、「歯科技工所はサービス業に分類するのが相当」と判断しています。

 消費税法では、統計数字から一番近い事業区分にあてはめるという規定ではなく、事業区分が先に決まって、その事業区分ごとに定められたみなし仕入率を適用するのです。

 全くおかしな判決理由です。税法の考え方を無視していますね。


 そもそも簡易課税制度の考え方がおかしいと私は思っています。

 簡易課税制度は、本則課税制度の適用条件である請求書等の保存や帳簿への記載、納税額の計算の複雑さなどの事務負担が大変だからという理由で設けられた制度です。

 その簡単な制度を適用した方が納税額が少なくなってしまうのは、おかしくないですか。
 納税額は多少増えますが、事務負担は減りますよ、というのが正しい姿だと思います。

 簡易課税制度を適用して納税額を本則課税よりも少なくしようとするから今回のような争いが起きるのではないでしょうか。


--------------------------------------------

 セミナーにまだ参加申込可能です。是非参加下さい。
 まず無料である午前の部だけでも参加されてはいかがでしょうか。

■経営者は必見!この先の利益を読む『儲けるための戦略会計』
   平成18年2月21日(火)名古屋駅前 第二豊田ビル西館

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:51 | Comment(2) | 日記

確定申告のペースがつかめません

2006年02月09日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 確定申告期に入っておりますが、ペースがつかめません。

 12月決算法人はめどがつきましたが、ほぼ毎日確定申告の在庫が増えています。

 全体的には大した数ではないのでしょうが、なんせ一人でやらなくてはなりませんし、
新規のお客様がほとんどですので、1件当たりの時間もあまり読めません。

 このあたりは、昨日の記事とは逆に独立したことによる悩みです。
 ちょっと不安になってきました。

 家内に手伝ってもらおうかな。

--------------------------------------------

 セミナーにまだ空きがあります。
 是非参加下さい。午後の部は有料ですが、午前の部は無料ですので。

■経営者は必見!この先の利益を読む『儲けるための戦略会計』
   平成18年2月21日(火)名古屋駅前 第二豊田ビル西館

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:58 | Comment(0) | 日記

新しい出会い今日は3名

2006年02月08日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 独立してからというもの、新しい方との出会いが勤務時代と比べ物にならないほど多くなりました。

 今日も3名の新しい方との出会いです。

・業務提携している会社の方で異動に伴い転任された方
・確定申告を依頼しにみえた方
・会社設立に向けた相談があった方

 お客様になる・ならないに関わらず、この出会いを大切にしていきたいと思います。

--------------------------------------------

 この1ヶ月ほとんど休んでいないため、さすがに疲れがたまってきました。

 これから1ヶ月は特に休んではいられません。

 今日は早めに帰って睡眠を多くとるようにしようと思います。

--------------------------------------------

 セミナーにまだ空きがあります。
 是非参加下さい。午後の部は有料ですが、午前の部は無料ですので。

■経営者は必見!この先の利益を読む『儲けるための戦略会計』
   平成18年2月21日(火)名古屋駅前 第二豊田ビル西館

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 21:03 | Comment(0) | 日記

有松駅前にモニュメントができます

2006年02月07日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 久しぶりに有松の話題です。

 名鉄有松駅北側の駅前ロータリーの中に、モニュメントが建設中です。
 monyu01.jpg

monyu02.jpg


 これは、有松駅前第1種市街地再開発事業の中で街づくりのシンボルとして、建設されているものです。

 モニュメントは3つあり、一番高いモニュメントは高さ約14メートル。

 有松絞りの特徴である布を絞りひねりあげた形状で、地元の絞り作家の早川嘉英さんがデザインしたそうです。

 外観には、装飾ガラスやアルミ鋳物などが使用されます。
 夜間は、LED(発光ダイオード)照明を用いて内部からモニュメントを照らし出す予定です。

● モニュメントのもつ役割
 有松駅前モニュメントは、歴史ある有松絞りを再認識し、後世に伝える役割を持ちます。旧東海道沿いに位置する街のシンボルとしての“有松らしさ”を表現・演出しかつ、街の賑わいを創出します。
 有松絞りのデザインは、絞り作家早川嘉英先生によるもので、「文化・伝統と共に有松が発展するように」との願いを込め、伝統の絞り柄を斬新にデザインしたものです。

● フォルム・表現
 全体のフォルムは、絞りの技法である布を絞りひねりあげた形状をモチーフとし、有松の歴史を礎としながら未来に向かってまっすぐ伸び、発展していくデザインで(下部の方から)「過去・現在・未来」をイメージします。モニュメント1は、9つのブロックと3つの球体で構成します。ブロックの表面は装飾ガラス・アルミ鋳物パネルを配し、有松絞り柄を美しく表現します。
 夜間は、LED照明を用いて装飾ガラスを内部から照らし、光の色を変化させながら幻想的な夜の表情をつくります。


● 設置場所・完成予定
  設置場所:名古屋市緑区鳴海町有松裏地内(有松駅前広場内)
完成予定:平成18年3月下旬

----------------------------------------------------------------------------------

 やっと12月決算法人1件の署名押印が終わりました。
 あと2件。いずれも仕上げの段階に入りましたが、来週は無料相談3日間担当のため、今週中に仕上げたいと思っています。

<セミナー参加者募集中です。>

■経営者は必見!この先の利益を読む『儲けるための戦略会計』
   平成18年2月21日(火)名古屋駅前 第二豊田ビル西館

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 19:01 | Comment(0) | 日記

所得税法等の一部を改正する等の法律案が発表されました

2006年02月06日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 財務省から「所得税法等の一部を改正する等の法律案」が発表されました。

 「法律案」ですから、国会に提出される前の段階のものですね。


 注目の「役員報酬の給与所得控除加算」規定の条文は、やはり、実質税制大綱のままで次のようになっています。


(特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入)
第三十五条 内国法人である特殊支配同族会社(同族会社の業務主宰役員(法人の業務を主宰している役員をいい、個人に限る。以下この項において同じ。)及び当該業務主宰役員と特殊の関係のある者として政令で定める者(以下この項において「業務主宰役員関連者」という。)がその同族会社の発行済株式又は出資(その同族会社が有する自己の株式又は出資を除く。)の総数又は総額の百分の九十以上に相当する数又は金額の株式又は出資を有する場合その他政令で定める場合における当該同族会社(当該業務主宰役員及び常務に従事する業務主宰役員関連者の総数が常務に従事する役員の総数の半数を超えるものに限る。)をいう。以下この条において同じ。)が当該特殊支配同族会社の業務主宰役員に対して支給する給与(債務の免除による利益その他の経済的な利益を含むものとし、退職給与を除く。)の額(前条の規定により損金の額に算入されない金額を除く。)のうち当該給与の額を基礎として政令で定めるところにより計算した金額は、当該特殊支配同族会社の各事業年度の所得の金額の計算上、損金の額に算入しない。
2 前項の特殊支配同族会社の基準所得金額(当該事業年度開始の目前三年以内に開始した各事業年度又は各連結事業年度の所得の金額若しくは欠損金額又は第八十一条の十八第一項(連結法人税の個別帰属額の計算)に規定する個別所得金額若しくは個別欠損金額を基礎として政令で定めるところにより計算した金額をいう。)が政令で定める金額以下である事業年度その他政令で定める事業年度については、前項の規定は、適用しない。
3 第一項の場合において、内国法人が特殊支配同族会社に該当するかどうかの判定は、当該内国法人の当該事業年度終了の時の現況による。
4 前二項に定めるもののほか、第一項の規定の適用に関し必要な事項は、政令で定める。



 新たにわかったことは、適用対象になるかどうかの判定の時期が、「事業年度終了時」である点。

 あとの詳しいところは、「政令で定める」になっているため、まだはっきりしません。

 早く政令が見たいものです。


 今日、日本税理士政治連盟の機関紙が届きました。
 そこには、昨年12月から国会議員へ行った陳情等実績が2ページにわたって記載されていますが、結局効果なしだったということですね。


----------------------------------------------------------------------------------
<セミナー参加者募集中です。>

■経営者は必見!この先の利益を読む『儲けるための戦略会計』
   平成18年2月21日(火)名古屋駅前 第二豊田ビル西館



全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 19:06 | Comment(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。