税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

国民年金保険料控除証明書が送付されてきました

2005年11月04日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 国民年金保険料の控除証明書が送付されてきました。
nenkin.JPG

 これは、例の国民年金未納問題により、今年の年末調整や確定申告から、国民年金について社会保険料控除をする場合には、この控除証明書の添付が必要となったものです。
(源泉徴収票にも、国民年金保険料の納付額を記載するようになりました。)

 会社で社会保険に加入しているサラリーマンの方は関係ないのですが、私も以前勤務していた事務所を退職しましたので、8月分から国民年金を納付しております。

 今までお客様の依頼により年末調整や確定申告を行う際には、通帳で確認したり、市区役所へ電話で確認してもらったりすればよかったですが、今回からはそうはいきません。

 正しい申告の観点からは必要なのですが、スムーズな年末調整、確定申告の面からは、また必要書類が増えるわけです。

 対策としては、今のうちから保存について、お客様へお願いしておくしかありませんね。

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

登録時研修の第1日でした

2005年11月02日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 今日は、税理士会ビルで朝から1日「登録時研修」でした。

 「登録時研修」とは、この半年以内に税理士登録した人が、日本税理士会連合会の規定により、必ず受講しなければならないものです。
 今月中に、今日も含め3日間、それも朝から夕方まで実施されます。

 今日は、税理士制度と、関連法規として憲法と行政法・行政手続法の講義でした。

 普段なかなか勉強できない内容ですので、とてもためになります。
 しかし、朝から1日の研修はいろいろな意味できついです。
 特に、今日のように講義を聴くだけというのは、なかなか集中力が続かないものです。


 その中から一つ紹介します。
 本日の弁護士である講師は、ドイツ法をかなり研究されている方で、日本の法律との比較を頻繁に紹介されました。

 たとえば、憲法11条前段「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げされない」というように、日本の憲法は、「国民」という表現になっていますが、ドイツでは「人」になっているそうです。

 日本の憲法をそのまま解釈すると、外国国籍の人は入らないことになり、外国人は、基本的人権も尊重されないことになってしまいます。確かに。

 憲法については、小学校から何度も習った記憶がありますが、「国民」には何の疑問もありませんでしたので、目からウロコでした。


 また来週2日間あります。少し気が重いです。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

支部執行部と新入会員との懇談会

2005年11月01日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 本日、名古屋税理士会熱田支部執行部の先生方と新入会員との懇談会がありました。

 年度毎に1回開催されるようで、今回の新入会員は、昨年10月から今年9月入会の会員でした。

 支部長や副支部長から、支部の組織や運営について説明を受けました。

 入会して2ヶ月が経過しようとしておりますが、実は支部の組織や運営などについては、まださっぱりわからない状態でしたので、今日の説明は大変助かりました。

 支部の運営は、執行部の先生だけでなく、多くの会員が参加している状況もよくわかりました。
 2年目から支部のお手伝いをするようですが、少しずつ支部の仕事も覚えていきたいと思います。


 また、今日の懇談会で、事務所が近い新入会員の方と話すことができました。

 開業前に事務所候補の物件をまわっているときに、案内された物件の隣で開業準備中の先生に挨拶させていただいたことがあったのですが、お話しをさせていただくのは、今日がはじめてでした。

 帰りに喫茶店に寄ってお話しをしたのですが、年齢も同じで過去の経歴や開業の状況も似ていることがわかり、話もはずみ情報交換もすることができました。

 このような方が近くにいらっしゃると、お互いに刺激し合い、また助け合うこともできますので、今後ともいい関係になるようにしたいと思っています。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 19:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

個人の勝ち組負け組化がすすんでいる?

2005年10月31日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 OECDの統計で、2005年の貧困率(=可処分所得が全人口の中央値の50%以下しかない人の割合)が発表されたそうですが、何と日本が24か国中ワースト5番目だそうです。
しかもその割合が、1994年の8.4%から2005年の15.3%にほぼ倍増したとのことです。

 あまり好ましい言い方ではないかと思いますが、いわゆる「勝ち組と負け組化」が個人でも進んでいるのではないかと推測される数字です。

 勝ち組の個人が中央値を上げたのか、負け組の個人が多くなったのか。
 ニートが増加していることも原因でしょう。

 経済的には豊かと言われてきた日本ですが、経済的にも苦しい個人が増えていているようです。

 小泉内閣は、この状況で増税の方針。

 勝ち組の方におおくの所得税を負担していただくように、所得税の累進税率を元の方向に戻すような議論はないのでしょうか。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

租税判例百選(第4版)が出版されました

2005年10月28日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
別冊ジュリストの「租税判例百選(第4版)」有斐閣 が出版されました。
前回(第3版)の出版が1992年でしたから、何と13年ぶりの出版です。

この本は、過去の税金に関する裁判から重要なものを100件選び、
・事実の概要・判旨と、租税法の大先生方による解説が載っているものです。

第3版と比べてみますと
・ストックオプション課税
・弁護士夫妻の所得税法56条の適用範囲
・消費税の帳簿不提示と仕入れ税額控除
・横浜市勝馬投票券発売税事件
などといった、話題を集めた裁判例が新たに加わり、
コラムではありますが、東京都銀行税訴訟事件も掲載されています。

税務に関する研究されている方や我々税理士、税理士事務所職員の方にはおすすめの書籍です。

こちらから購入できます。→租税判例百選
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。