税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

サービスの教科書(2)

2005年09月29日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 以前紹介しました「サービスの教科書」の続きです。
サービスの教科書
 その中に「知りたい情報の提供は、立派なサービスだ」という記載があります。

 お客様は2つの側面の情報公開を求めている、というのです。

 ・お客様が知りたい情報の提供
 ・会社にとっては都合の悪いことはあるけど、お客様のために正直言うべき情報

 の2つだそうです。

 一つ目を税理士事務所に当てはめれば、税理士を探している人に対して、どのような事務所か、料金はどうか、信用できそうかどうか、などといった情報でしょう。

 これを伝えるのはかなり難しいことです。ホームページやパンフレットなどである程度は掲示しているつもりですが、おそらくまだまだ不十分なのでしょう。
 
 また、お客様の言葉や表情から、本当に望んでいる税務情報、経営情報を的確に、かつ、わかりやすく説明できるようにならなければなりません。これも不十分と感じています。

 2つめは、まだ開業してそんな場面はありませんが、本当にお客様のためだと思えば、いうべきことはいう姿勢は必要ですね。
 契約解除される危険を冒してお客様に言えるのか、と言われると、まだ自信がありません。
 ただ、勤務時代とは違い、自分次第ですよね。

 サービスの差別化のむずかしさを今日も認識いたしました。

 続きは、また後日書き込みます。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

郵便局の口座開設ができません

2005年09月28日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
本日税務署へ行ってきました。
お客様の書類の提出と、自分自身の証明(後で記載します)をもらうためです。

税務署入口に所轄と同じ税理士会支部に所属する税理士名のプレートが掲示してあるのですが、
まだ私の名前はありませんでした。(当然同じ時期に登録した別の税理士も)
もしお客様が見て、私の名前がないとなると本当に税理士?と怪しまれそうです。
早くしてほしいものです。

ところで、郵便局の口座開設でトラブルになっています。
仕事用の口座なので、税理士事務所の所在地で開設したいのですが、
二週間経ってもOKが出ません。

自宅でないため運転免許証住民票では×、
法人のように登記しないため登記簿謄本発行も不可能。
税務署に提出した開業届(受付印あり。事務所所在地を納税地としてあります。)や、
日本税理士連合会発行の税理士証票を提出しましたが×。
事務所の電気代や電話代といった公共料金の請求書でも×。

郵便局の方も何度もセンター?へ問い合わせていただきましたが、
役所が発行したもので、事務所所在地が記載されていないとダメだそうです。

ということなので、今日税務署へ行った際に相談してきました。
その結果、事務所所在地の記載された納税証明(未納税金がない旨)を発行していただきました。
税務署職員の方も、それはおかしいですよね、と言いながら、
あれこれ方法を探っていただいた結果の発行です。

すぐ郵便局へ持っていきました。
今回は、税務署という役所が発行したものであり、事務所の所在地が記載されています。

もうこれで大丈夫だと思ったら、郵便局から電話がありました。
今度は、税理士事務所名が納税証明には記載されていないから×、だというのです。
もしやと思い、発行時に税務署の職員の方に聞きましたが、
個人の納税証明には屋号は印字したことがないそうです。

それでは、名義は、税理士事務所名でなくて個人名でいいです、というと、
それも×だそうです。
いったいどうしろというのでしょう。
これでは、個人事業者で自宅以外にお店や事務所をもっている人は、
そこでは口座開設ができないということになってしまいます。

書類は、本人確認をすることが目的であって、
今まで提出した書類で申請した事務所名の事務所が実際にその場所に存在し、
私の名前も実名であることは充分証明できていると思うのです。

本当に役所仕事です。こんなことで民営化に対応できるのでしょうか。


おっと、また文句ばかりになってしましました。
同じようなことが、税理士の仕事にも起こりえます。

税法や通達の条文をそのまま解釈すると、該当しないと思われる事例であっても、
その条文の作られた背景や目的に戻って考えると、充分適用可能である、
といったものです。
そんな解釈がいつもできるような仕事をしていきたいと思いました。
(何とかまとまりました?)


全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

わかりやすい税理士報酬

2005年09月27日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 ホームページでも掲載しておりますが、
 税理士の報酬は一般に、とてもわかりにくいことが多いようです。
 ある統計によると、これが税理士への不満のひとつにもなっています。

 「わかりやすい税理士報酬ができないか」、と開業前から考えた結果が、
 現在の仕事をさせていただいた「量」による料金体系です。

 月次の処理であれば、その量をはかるものとして、「仕訳数」を選びました。

 ところが、今日初めての訪問したお客様に説明しましたが、
 お客様にとって「仕訳数」というのは、よくわからないようです。
 もちろん、処理の仕方によってもかわりますが・・・。

 何か、お客様にもわかりやすい「ものさし」ってないものでしょうか。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 21:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ほとんど使われないほしぼり(2)

2005年09月26日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 先日書き込みいたしました「ほとんど使われないおしぼり」について、
コメントをいただきました。(コメント内容は直接参照願います。)
 
 それも、実際に事務所へ訪問していただいた方からです。

 いやあ、完全に自己満足の世界に浸っておりました。
 おしぼりを出す税理士事務所なんてうちぐらい、だって。

 「おしぼり」はどうも、過剰サービスだったようです。
 ほとんどのお客様は必要としていないようです。
 (本当におしぼりを必要とされていると判断した場合にだけ出せばいいですよね。)

 お茶についての指摘もいただきました。配慮が足りないようです。

 うーん、サービスとは本当に難しいものです。


 ブログのコメント機能のおかげで、思わず「実際の声」をお聞きすることができました。
 これからも、バシバシ書き込みをお願いいたします。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

来週は、有松天満社秋季大祭(山車まつり)です。

2005年09月25日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 来週10月2日には、有松天満社秋季大祭(山車まつり)が開催されます。

 有松には3両の山車(布袋車・唐子車・神功皇后車)があり、からくり実演が見れるのは1年のうちでもこの1日だけです。

 昼の部では、迫力ある山車の動きやからくり人形の実演が楽しめます。

 また夜の部では、ちょうちんの明かりを灯した山車の幻想的な雰囲気に浸れます。
旧東海道の古い町並の中に溶け込むすばらしさは見ものです。


 私の税理士事務所のすぐ近くには、3両の山車のうちの唐子山車庫があります。
連夜、お囃子の練習を熱心にされており、音色が事務所まで聞こえてきます。


山ヤ.JPG

 来週は、ぜひ有松へお越し下さい。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。