税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

宅配便のサービス

2005年09月16日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 某宅配便サービスの話です。
 
 荷物が不在で受け取れなかった場合には、担当ドライバーに直接電話ができます
 インタ−ネットで再配達をお願いするよりも、直接地区担当のドライバーに連絡がとれれば、再配達してもらうのに都合がいいですよね。

 うまくいけば、すぐ再配達してもらえますし、配達の希望時間をお話することもできます。希望通りでなくても、いつごろ配達されるのかを教えてもらうこともできます。

 インターネットやお客様センターへの電話で再配達を依頼しても、いつ再配達されるかわかりませんので、急いでいる場合や出かける場合などにはこのようなサービスは助かります。

 このサービス、お客様側は助かりますが、ドライバーは大変です。運転中や配達中に電話が入るわけで、その電話応対をしているだけでも余分な仕事になりますし、遠回りをしなくてはならないことにもなるかもしれません。

 配達だけしていれば、少なくともドライバーの効率はあがります。自分のペースで一番合理的なコースで配達すればいいわけですから。

 ドライバーはある意味犠牲になってもお客様の利便性を上げる、すばらしい姿勢ですね。

 私も、この姿勢はできるだけ見習いたいと思います。

(民営化される?○○○でも、このようなサービスが提供されるのでしょうか。)
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「経営者のための戦略財務」セミナーへ参加しました

2005年09月15日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 今日は、ある生命保険会社主催の「経営者のための戦略財務セミナー」へ参加してきました。
 講師は、税理士の方で、年間220回(つまり平日のほとんど毎日)講演をされているそうです。

 内容は、「キャッシュフロー経営の勧め」であり、普通の参加者にはやや難しい内容でした。
 このような場合、参加者のうちかなりの方が途中でお眠りになるのがふつうです。
 ところが、今日の参加者30人ほどのうち、なんと一人も寝ていませんでした。すばらしいですね。

 後で講師の方にその秘訣を教えていただいたのですが、一番大事なのは、「話し方に抑揚をつけること」だそうです。
 大きな声で話すところと、普通の声で話すところの強弱をつけるのです。特に、大きな声というのは、意識的に相当な大きさにしないと、普通の声との差があまりつかず、結果的にあまり抑揚がないことになってしまいます。
 また、大きな声の場所があまり少なくても抑揚がなくなってしまうので、重要でないところでも大きな声で話すことがあるそうです。
 大変勉強になりました。
 
 もちろん、内容的にもすばらしかったです。ノウハウ面では、話をなるべく単純化して理解しやすくし、また、専門用語をできる限り使われない、という点が参考になりました。
 セミナー講師の機会がありましたら、取り入れたいと思います。

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

会計士の逮捕

2005年09月14日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 皆さんご存知の通り、カネボウの粉飾決算の関係で、監査法人の公認会計士が逮捕されました。
 公認会計士と税理士との違いはあるものの、同じ職業会計人としては、非常に関心のあるニュースです。

 公認会計士と違い、税理士は従来より、基本的に対税務署に対する適正な(税法に沿った)申告、そのための「税務上」適正な財務諸表の作成をしてきた状況にあります。

 しかし、新会社法の関係で、それでは充分とはいえなくなってきています。
 新たに導入される会計参与となれば、株主や債権者、取引先保護のために、財務諸表の信頼性を高める責任が生じます。虚偽記載により取引先等に損害が発生すれば、会計参与には賠償責任が生ずるのです。

 また、中小企業も決算公告をする方向にありますので、会計参与でなくても、公告された決算書の正確性については、税理士にある程度の責任が生ずる可能性もあります。

 財務諸表に対する適正性の担保責任について、今後の動向に注意し、監査に携わっていなくても、充分適正性について配慮していかなければならないと、改めて思い知らされた今回の事件でした。

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「パート収入の知識」について小冊子作成中です

2005年09月13日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 先日このブログでも紹介させていただきました、私のメルマガ「再確認!あなたも間違っている『パート収入の知識』」の読者から、「これからの配信を待てないので、まとめたものがほしい」との要望がありました。

 確かに、もう年末まで時間がありません。メルマガは11月までには一巡するつもりですが、11月では遅いですね。

 基礎原稿は最後まで作成してあるのですが、そのままの状態をお渡しすることはできないため、小冊子にまとめることにしました。

 何とか今月中にはまとめようと、原稿を見直しております。
 スピードを優先するか、内容を重視するか、このバランスが難しいところです。

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

証券仲介業制度のセミナーに参加しました

2005年09月12日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 今日は、ある証券会社の証券仲介業制度のセミナーに参加しました。

 証券仲介業は、2003年5月に規制緩和の一環として証券取引法が改正されたことを受けて、2004年の4月から企業や個人に解禁されたものです。昨年12月からは、金融機関にも解禁されました。

 企業では、コンビニや、自動車販売店、保険代理店などが参入。税理士も個人で参入している方がおられます。

 我々税理士が参入する目的は、手数料を稼ぐというよりも、顧客サービスの一環として証券に関してもお客様の相談に応じることです。

 たとえば、ペイ・オフ解禁、低金利により、預金の運用先に困っておられるお客様への運用先の提案や、中小企業での確定拠出年金(日本版401k)についての導入提案などにも対応できるようになります。
 ある調査では、資産運用の相談先で税理士・FPが40%も占めており、お客様の側でも相談に応じてもらうニーズがあることがわかります。

 そして、この制度を活用するメリットは、何といっても中立な立場での相談、提案ができるということだと思います。証券仲介が本業ではないため、ノルマや成績を気にすることなく、お客様のために中立な立場で考えることができるのです。

 同じように中立な立場で相談等に応じている保険では、かなり税理士は実績をもっておりますが、証券については、まだ対応できるところは少ないようです。

 お客様のニーズに応えることは、サービス業としては当然のことですので、前向きに検討していきたいと思います。
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。