税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

新聞記事で売上高思考になってはいけない

2011年02月03日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?

 今日は、名古屋税理士会が行う税理士による年金受給者のための確定申告説明会の当番として参加してきました。

 毎年、この当番をやると、いよいよ確定申告シーズンだなあ、と実感します。


 ところで、

 新聞記事には、大手企業の業績に関するものが多く掲載されています。


 安値競争でここ数年話題となっている牛丼業界についても、たとえば日本経済新聞の本日2011年2月3日朝刊の記事は、次のような文章となっています。



 ゼンショーは主力の牛丼店「すき家」で店舗網の拡大効果が出たほか、既存店売上高が2割強増えた。好調の理由は低価格戦略だ。
 09年12月に牛丼を業界最安値の280円に引き下げた後も、単価は下がっても客数の増加で売上高を伸ばしている。




 この部分を素直に読んでしまうと、安値作戦で売上が伸びてよかった、となります。

 それじゃ、うちの会社も安値作戦で売上を伸ばそう、と考えがちです。



 しかし、勘違いしていけないのは、


    売上が伸びたから利益も伸びたとは限らない!


 ということです。


 特に、価格を下げた場合には、売上高を維持できても利益は下がってしまうのです。


 どうも、新聞記事は従来から売上高優先主義的な記事が多いように思います。



 企業が利益が出たかどうかは、「粗利益MQ」と「固定費F」のバランスで決まるのです。

・「粗利益MQ」>「固定費F」なら黒字
・「粗利益MQ」=「固定費F」ならトントン(利益ゼロ)
・「粗利益MQ」<「固定費F」なら赤字



 ここには、売上高PQは出てきません。


 売上がいくら伸びても、粗利益MQが増えなければ失敗なのです。



 先週参加したMG(マネジメントゲーム)の際、

 滋賀ダイハツの後藤昌幸会長に講義をしていただいたのですが、

 滋賀ダイハツさんでは、利益計画にも実績管理にも売上高PQは出てきません。 


 すべて粗利益MQベースで管理しています。



 売上を増やせ!という「売上高優先」の考え方から、たとえ売上が下がっても粗利益を増やす「粗利益優先」に頭を切り替える必要がありますね。


----------------------------------------------------------------------------
社員研修にも最適です。MGで楽しく経営力と経理を学んでみませんか。まずはお試し受講をおすすめします。【原則毎月開催中】
・第39回:2011年03月05日(土)受講者募集中
■■ MG(マネジメントゲーム)1日体験研修 ■■
--------------------------------------------------------------------------
メルマガ読者募集中です。
企業経営、人的資源、マーケティング、税務・会計、建設業、医療・福祉といった幅広い情報を毎月1回お届けしています。
まずはサンプルをご覧ください → メルマガサンプル (ページ上部から登録・解除ができます。)
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 17:46 | Comment(0) | 日記

週刊ダイヤモンド「フェイスブックの旅」

2011年01月24日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?

週刊ダイヤモンド1月29日号は「フェイスブックの旅」です。


週刊ダイヤモンド フェイスブックの旅

前号の「相続税の大増税時代に突入」も注目でしたが、今週も続いて要チェックです。



世界的で5億人以上の利用者数を誇るフェイスブックが、今年は日本で一気に人気沸騰すると昨年末から言われていました。

今月に入ってテレビをはじめとしたマスコミが数多く取り上げています。

先日はフェイスブックの誕生秘話を映画化した「ソーシャル・ネットワーク」も公開されましたね。



代表的なビジネス誌である週刊ダイヤモンド誌でも特集記事となっています。


この記事を読んだことを機会に、これからフェイスブックを始めようという人のために、詳細にアカウントの取得手順が解説されています。

ツイッターやミクシィに比べて、フェイスブックの使い方は確かにやや難しいですが、この解説をよめば、一通りフェイスブックを楽しめるようになるでしょう。


さらに、経済評論家の勝間和代氏などすでにフェイスブックを活用している達人のインタビューも掲載されています。


そして、企業のフェイスブック活用事例も取り上げられています。


私は、昨年にフェイスブックをはじめ、ファンページも開設しています。

まだフェイスブックを始めてない方は、始めるいい機会です。



ちなみに、週刊ダイヤモンドの表紙と特集ページの扉で、私のアイコンも取り上げていただきました。


表紙内の税理士米津晋次のアイコン

表紙は、左下


特集扉の税理士米津晋次のアイコン


特集記事扉も左下


ちょっとうれしいですね。


----------------------------------------------------------------------------
社員研修にも最適です。MGで楽しく経営力と経理を学んでみませんか。まずはお試し受講をおすすめします。【原則毎月開催中】
・第39回:2011年02月05日(土)受講者募集中
■■ MG(マネジメントゲーム)1日体験研修 ■■
--------------------------------------------------------------------------
メルマガ読者募集中です。
企業経営、人的資源、マーケティング、税務・会計、建設業、医療・福祉といった幅広い情報を毎月1回お届けしています。
まずはサンプルをご覧ください → メルマガサンプル (ページ上部から登録・解除ができます。)
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 21:45 | Comment(0) | 日記

弥生が確定申告シミュレーションmixiアプリをリリース

2011年01月20日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?


 会計ソフト「弥生会計」シリーズを開発・販売している弥生株式会社が、個人事業主(特に白色申告者、新規開業検討者)の方々を対象として

mixiアプリ版「確定申告税額かんたんシミュレーション」

をリリースしました。

青色申告の普及啓蒙活動の一環ということです。


 → 「確定申告税額かんたんシミュレーション」

※mixiアプリとは、SNS『mixi』上で動作するWebアプリケーションの総称です。
 ご利用にあたっては『mixi』への登録が必要です。
※『mixi』への登録及び「確定申告税額かんたんシミュレーション」は無料です。



 この「確定申告税額かんたんシミュレーション」アプリケーションは、1年間の売上と支出を入力することで、個人事業主の方の所得税額を簡易シミュレーションするものです。

 計算結果として、青色申告の場合と白色申告の場合の税額の違いを容易に比較できるようになっています。

 私も使ってみましたが、青色申告特別控除65万円の有無と家族給与(専従者給与)の必要経費へいくら計上できるかの違いによってそれぞれの税額を計算しているようです。

 家族給与については、白色申告の場合には一定額(配偶者86万円、その他の家族は50万円)だけが必要経費になるのに対して、青色申告の場合には勤務状況に応じた相当額を必要経費にすることができるのです。(事前届出も必要)


 会計・税務知識の少ない白色申告者の方や起業家の方に青色申告の税金負担の違いによる青色申告のメリットを具体的な金額で表示して理解しやすいようになっています。


 このアプリでは説明がありませんが、青色申告するためには複式簿記で帳簿を作成し、損益計算書だけでなく貸借対照表も作成する必要があります。

 もちろん、「弥生会計」をはじめとした会計ソフトを私のような税理士の指導を受けて利用すれば、そのメリットは充分受けられますので、会計ソフト、特に「弥生会計」をお勧めします。



 2月からいよいよ確定申告。

 税金が気になる個人事業主の方は、このアプリを試してみてはいかがでしょうか。




----------------------------------------------------------------------------
社員研修にも最適です。MGで楽しく経営力と経理を学んでみませんか。まずはお試し受講をおすすめします。【原則毎月開催中】
・第39回:2011年02月05日(土)受講者募集中
■■ MG(マネジメントゲーム)1日体験研修 ■■
--------------------------------------------------------------------------
メルマガ読者募集中です。
企業経営、人的資源、マーケティング、税務・会計、建設業、医療・福祉といった幅広い情報を毎月1回お届けしています。
まずはサンプルをご覧ください → メルマガサンプル (ページ上部から登録・解除ができます。)
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 23:21 | Comment(0) | 日記

「死のエラー」と格闘

2011年01月18日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?

申告書のデータを格納しているパソコンが、今朝の起動からいつもどおり動いてくれません。


画面には青色の背景に

stop:C0000218 UNKNOWN HARD ERROR (あと省略)

と表示されて止まってしまいます。

何度やっても同じです。



インターネットで調べてみると、何とこのエラーコードは「死のエラー」と呼ばれているそうです。


これはやばい!
この時期に仕事がストップするだけでなく、データの復旧に時間がかかってしまいます。


バックアップはとっているから大丈夫と思って調べると、申告書データは週1回の設定になっていました。

最新データのバックアップがありません。



パソコンをセーフティモードで起動して、申告書データをほかのパソコンへ移そうとするのですが、

セーフティモードでは、SQLサーバーが起動せずうまくいきません。


パソコンメーカーのサポート電話はつながらないし、メールサポートの返事はなし。

業務ソフトのサポートにこの状況でデータを移す方法を問い合わせるのですが、指示された方法でうまくいきません。



このエラーはレジストリが破壊されていまったために起きたもののようで、ハードディスクの修復によって回復するかもしれない、との情報がありました。


そこで、Cドライブのチェックをして、エラーを修復する措置をとりました。


ラッキーにもこれがうまくいって夕方に復活しました。


通常業務のデータは毎日バックアップし、外部業者のサーバーへもコピーを送付して万全だと思ってましたが、思わぬところで抜けが見つかりました。


まもなく確定申告の繁忙期。

その前にバックアップの不備が見つかってよかったと考えるべきですね。


----------------------------------------------------------------------------
社員研修にも最適です。MGで楽しく経営力と経理を学んでみませんか。まずはお試し受講をおすすめします。【原則毎月開催中】
・第39回:2011年02月05日(土)受講者募集中
■■ MG(マネジメントゲーム)1日体験研修 ■■
--------------------------------------------------------------------------
メルマガ読者募集中です。
企業経営、人的資源、マーケティング、税務・会計、建設業、医療・福祉といった幅広い情報を毎月1回お届けしています。
まずはサンプルをご覧ください → メルマガサンプル (ページ上部から登録・解除ができます。)
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 23:36 | Comment(0) | 日記

テレビ局から伊達直人の税金について問合わせが

2011年01月12日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?

夕方、仕事をしていると、地元名古屋のテレビ局から電話が入りました。

最近の伊達直人ブームについての問い合わせです。


税理士に何の質問かと思ったところ、伊達直人の行為に税制上の優遇措置があるのかを知りたかったようです。


寄付することによって、何かおいしいことがあるのではないか、
そうでなければ、この現象は理解できない、

ということでしょう。


残念ながら、伊達直人の行為に対して、税制上の優遇はありません


寄付行為に対しては、「寄付金控除」という優遇措置を受けられる場合があります。

寄付金控除は、「所得控除」といって、税率をかける前に引いてもらえるものです。

扶養控除や社会保険料控除、生命保険料控除などと同じですね。



ただし、寄付金控除は、どのような寄付金も対象になるのではありません。

「特定寄付金」といって、赤十字や赤い羽根共同募金、ユニセフなどへの寄付金のみが対象になるのです。

すべての寄付金を対象にしていると、結果的に国や地方公共団体が寄付金の一部を負担することになってしまいますから、一定のものに限っているのです。


「特定寄付金」には、「福祉法人に対する寄付金」も含まれるのですが、
仮にランドセルを寄付した擁護施設が福祉法人だったとしても、
寄付金控除を受けるための用件として、「領収書」が必要なのです。


本名を名乗っていない、ということは伊達直人は当然、宛先の名前を記入した領収書を受け取っていません。

つまり、福祉法人に対する寄付だったとしても、寄付金控除の適用がないということなのです。


ランドセル代金全額が持ち出しになるのです。


たとえ、寄付金控除の適用を受けられたとしても、税金が少なくなるのは寄付金の額の数十パーセント。

寄付金の額の7、8割は持ち出しになるのです。


少なくとも金銭面に限っては、今回の行為に対して支出以上に何かの恩典を受けることはありません。

例外は、以前ご紹介した「ふるさと納税」。自治体によっては、市場価格に換算して寄付金を超える地元特産物をお礼に提供するところがあるようです。



金銭面以外に、多額の寄付をすることによってマスコミに掲載してもらい、名誉や信頼を受けることはありえます。

伊達直人に関しては、これも該当しませんね。


予告することによってマスコミに出ようとした者を除いた全国の伊達直人は、純粋な気持ちで寄付をしているのだと思います。



テレビ局の方が、「番組で先生の名前を出していいですか?」と言われたので
「いいですよ」と答えたものの、
このような面白くない税金の扱いですから、まず取り上げられないでしょう。


明日の夕方「P」がつく番組です。

----------------------------------------------------------------------------
社員研修にも最適です。MGで楽しく経営力と経理を学んでみませんか。まずはお試し受講をおすすめします。【原則毎月開催中】
・第39回:2011年02月05日(土)受講者募集中
■■ MG(マネジメントゲーム)1日体験研修 ■■
--------------------------------------------------------------------------
メルマガ読者募集中です。
企業経営、人的資源、マーケティング、税務・会計、建設業、医療・福祉といった幅広い情報を毎月1回お届けしています。
まずはサンプルをご覧ください → メルマガサンプル (ページ上部から登録・解除ができます。)
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 01:56 | Comment(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。