税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

月刊「企業実務」に原稿掲載

2009年09月27日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 株式会社日本実業出版社発行の月刊誌「企業実務」2009年10月号に、私の原稿


 これでもう迷わない
 印紙税の実務知識と課税・非課税文書リスト


が掲載されました。


 文章の名前と原則的な印紙税の扱いを一覧表にしてみました。

 結構時間がかかりました。

 当然、文書名だけでは正確な印紙税の扱いは判断できませんが、このようなリストがあると、ある程度の判定ができます。

 自分でも欲しかったリストです。

 掲載ページの関係でかなり数を削られましたが、それでも350以上の文書名のリストとなりました。

 購読されている方はぜひご利用ください。




企業実務2009年10月号


税理士米津の原稿「これでもう迷わない
 印紙税の実務知識と課税・非課税文書リスト」


 
 印紙税は文書の作成者が課税か非課税かを判断しなければなりません。しかし、印紙税法に定められた「課税文書名」だけでは、課税文書に該当するのか否かがわからないことも少なくありません。

 そこで、印紙税の基本的な知識を確認したうえで、具体的な文書のリストを掲げ、判断に迷いがちなケースの取扱いを解説いたします。



--------------------------------------------------------------------------------------------
 不況期の今こそ全員に経営者的な考え方が必要です。それを習得できて楽しく効果が出る研修=MGを体験してみませんか。経営者だけでなく社員研修にも最適です。
 2009年10月03日(土)「MG(マネジメントゲーム)体験研修」名古屋市千種区
---------------------------------------------------------------------------------------------
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:39 | Comment(0) | 日記

第16回チャレンジゲート中部セミナー

2009年09月22日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 我が家では、シルバーウィークを長男に個室を与えるべく、家内引越し作業に明け暮れています。

 限られたスペースの中での部屋の引越しは、荷物の移動がうまくできず大変です。

 明日の午前中ぐらいには終えて、スーパー銭湯で疲れをとりたいと思っています。
 

 さて、私も一員であるドリームゲートアドバイザーが毎月行なっている起業予定者及び起業間もない方向けに行なっているセミナーのご案内をします。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃チャレンジゲート中部セミナー開催!  2009.10.9(金)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 全国の起業家を支援するドリームゲートが、
 「第16回チャレンジゲート中部セミナー」を開催します。

 くり返し参加される方もたくさんいます。
 起業して成功したい方、起業して間もない方は、是非ご参加下さい。


 今回のテーマは、

 “使える、得する助成金。あなたは損をしていませんか?”

  と
 
 “起業の為の資金調達方法をお伝えします!”

  です。


 “起業”をお考えの方にピッタリなセミナーとなっています。



■ここがすごい!チャレンジゲート中部


・起業支援のプロ集団・ドリームゲートアドバイザーが、起業に関する“旬”な情報を大公開!
 
・セミナー終了後の交流会で、アドバイザーや同志の仲間との交流の場を提供!

・参加費は、2つのセミナーでたったの2000円!


■こんな方はご参加ください


 ●アイデアを現実化する方法がわからない
 ●起業について的確なアドバイスをくれる人が周りにいない
 ●ビジネスパートナーがみつからない


 ◆日程:10月9日 (金) 
 ◆時間:セミナー第一部  18:30〜19:30
     セミナー第二部  19:40〜20:50
     交流会      21:00〜

 ◆会場:愛知県産業労働センター 会議室905(9F)
      名古屋市中村区名駅4丁目4-38
        (10月より会場が変更になりますので、ご注意下さい)
 ◆費用:2,000円(税込み) ※交流会は別途3500円程度
 ◆定員:40名(先着順)
 ◆お申込み方法

  →申込み画面へ(ドリームゲートサイト)
 

 
 
 ◆セミナー第一部  18:30〜19:30

 『使える、得する助成金。あなたは損をしていませんか? 』

  1.助成金とはなんでしょう?
  2.どんな時に助成金は利用できるの?
  3.どうすれば、助成金は、もらえるの?
  4.最大850万円もらえる助成金も・・・
  5.助成金をもらうには、リスクがあります。


  講師:友野 健(ともの けん)

      友野労務行政事務所、
      (有)とものFP事務所 代表
   
【概要】
 皆さんは、助成金をご存知ですか?活用されていますか?
 助成金とは、国が起業者や、会社等の経営者に対して、支給してくれるものです。
 助成金は銀行の借入金とは異なり、返済する義務はありません。
 使途も自由です。運転資金、借入金の返済、社員旅行等、何にでも使用できます。
 今回は、要件をクリアすれば、必ず受給できる、厚生労働省系の助成金について、ご案内いたします。

※例えば、新たに起業、異業種に進出して人を雇う、定年を延長する、育児休業を取得させる、雇用確保など、ご紹介させていただきます。

【対象】
  ・起業する人・起業して既に経営をしている人


 ◆セミナー第二部  19:40〜20:50

 『起業の為の資金調達方法をお伝えします!』
 

  1.創業資金とは?
  2.創業資金の調達方法
  3.制度融資とは?
  4.個人事業と法人化
  5.創業計画書の重要性について


  講師:森本 雄一(もりもとゆういち)

      有限会社経理プランナー取締役
      森本経営会計事務所 所長

   
【概要】
 起業の為の資金調達方法をお伝えします!
 起業するためには、売上を上げる前に、店舗を借りたり、商品を購入したり、従業員さんを雇用したりするために資金調達が必要になります。
 しかし、その資金を最初から自己資金で準備できる人はむしろまれなケースかもしれません。
 さらに、『担保がない』『保証人がいない』という方にとって、どのように資金調達をしていくかということは重要です。
 本セミナーでは、これから創業する方、もしくは創業して間もない方たちを対象に、知っていて得をする“資金調達方法”をお伝えさせて頂きます。


【対象】
   ・起業予定者から創業後1年未満の方を対象としています。


 ◆お申込み方法

  →申込み画面へ(ドリームゲートサイト)



  皆さまのご参加、心よりお待ちしております。


 ◆お問い合せ
 
  ドリームゲート本部     
   東京都新宿区四ツ谷1-18 綿半野原ビル別館8F
   電話:03-3356-9121  FAX03-3356-9122      
   E-Mail:adv-chubu@dreamgate.gr.jp



--------------------------------------------------------------------------------------------
 不況期の今こそ全員に経営者的な考え方が必要です。それを習得できて楽しく効果が出る研修=MGを体験してみませんか。経営者だけでなく社員研修にも最適です。
 2009年10月03日(土)「MG(マネジメントゲーム)体験研修」名古屋市千種区
---------------------------------------------------------------------------------------------
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:05 | Comment(0) | 日記

材料単価を1%下げると・・・

2009年09月20日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 シルバーウィークはどのように過ごされていますか。

 昨日は、来客2名の予定があったため仕事でした。

 今日から仕事はお休みです。


 さて、我が家では、今回のシルバーウィークにやることを決めています。

 (1)部屋の引越し
 (2)温泉へ行く


 高校生になった長男にそろそろ個室を与えようと、引越し作業にかかりました。

 個室を与えることについては、いろいろ意見があると思いますが、我が家では、今回長男に個室をあげることにしました。
 自分も個室になったときはとてもうれしかった記憶があります。

 長男に渡す部屋は、私が勉強などに使ってきた部屋です。

 息子2人部屋のうち、長男が出ていったあとに移ります。次男の部屋となるところに間借りです。


 部屋の引越し作業が済んだら温泉にいく予定です。
 といっても、近くのスーパー銭湯になりそうです。



 前置きが長くなりました。今回のブログでお伝えしたいのは次の内容です。

 先日読んでいた本の中で気になるところがありました。


 読んだのは、
 「○いたたかれない○○の3つの○○」という新刊本です。
(○のところはもちろん文字が入っています。)


 製造業の収益改善専門コンサルタントが著者です。
 この不況下で、安売りしない原則などが書かれています。


 その中で気になったのが次の文章。本の中では同じ旨の文章が数箇所出てきます。


 「1%材料単価を切り下げることができたら、そのまま営業利益が1%増えます」

 これは、明らかに間違っています。わかりますか?

 1%材料単価を切り下げることができたら、営業利益はもっと上がります。(売価や売上数量、固定費に変化がなかった場合です。)


 材料単価や売価、売上数量と営業利益は比例しません。
 経常利益とも比例しません。


 売上総利益=売上高−売上原価
 営業利益=売上総利益−販売費及び一般管理費

です。

 営業利益が材料単価に比例するということは、

  営業利益=材料単価×○○

 という算式が成り立つことが必要です。

 ところが、売上原価でさえ、材料単価に比例しませんし、販売費及び一般管理費はもちろん、材料単価に比例しません。
 ですから、営業利益も材料単価に比例しないのです。

 数学的に考えればわかることなのですが、このような誤りが多く見られます。

 1%売上高を伸ばすことができれば、利益も1%伸びるという間違いに似ています。


 このような間違いをしてほしくないとの思いから、「戦略MQ会計」の書籍を年内には出版します。

 ぜひお読みいただきたいと思います。
  
--------------------------------------------------------------------------------------------
 不況期の今こそ全員に経営者的な考え方が必要です。それを習得できて楽しく効果が出る研修=MGを体験してみませんか。経営者だけでなく社員研修にも最適です。
 2009年10月03日(土)「MG(マネジメントゲーム)体験研修」名古屋市千種区
---------------------------------------------------------------------------------------------
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:49 | Comment(0) | 日記

月刊経理WOMANに原稿掲載

2009年09月17日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 まもなく発売になる研修出版発行の経理雑誌

 「月刊経理WOMAN」
 2009年10月号(9月20日発行)

経理WOMANに名古屋の税理士米津晋次の原稿掲載

 に、私、税理士米津晋次の原稿

欠損金の「繰戻し還付」と「繰越控除」―選択ポイント教えます

が掲載されます。




 平成21年度税制改正で「欠損金の繰戻し還付制度」が復活しました(平成21年2月1日以後に終了する事業年度から適用)。

 これにより、前期に黒字決算で納税しながら今期が赤字(欠損)の場合、前期に納めた税金の還付を受けることができます。

 一方、従来から「欠損金の繰越控除制度」があります。これは、今期の欠損金額(赤字額)を翌年度以降の所得から最大7年間控除を受けられるというものです。

 ただし、この「欠損金の繰戻し還付」と「欠損金の繰越控除」の二つの制度は、いずれか一つの選択適用となっています。(繰戻し還付で控除しきれない欠損金については、繰越控除の適用が可能)

 では、どんな場合にどちらの制度を選べば有利なのか、その選択ポイントを分かりやすく原稿にしました。

 一概にどちらが有利とは言えません。


 月刊「経理WOMAN」を購読されている方は、是非お読みください。



 明日は、11月発売予定の書籍について、出版社で打ち合わせです。

--------------------------------------------------------------------------------------------
 不況期の今こそ全員に経営者的な考え方が必要です。それを習得できて楽しく効果が出る研修=MGを体験してみませんか。経営者だけでなく社員研修にも最適です。
 2009年10月03日(土)「MG(マネジメントゲーム)体験研修」名古屋市千種区
---------------------------------------------------------------------------------------------
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 19:41 | Comment(0) | 日記

粘り強く交渉してやっと・・・

2009年09月14日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?

 この週末2日間は、名古屋で開発者の西順一郎先生の指導を直接受けられる数少ないMG(マネジメントゲーム)研修に参加してきました。

 普段はMGのインストラクターをすることも多いですが、自分自身も参加しないといけません。

 MGは、2日間で5期の会社運営をするのですが、今回もはじめての体験がありました。
 第3期にリスクカードの嵐に合い、戦略チップを複数枚取られるわ、長期労務紛争を引くわ、結局ほかの人の半分しか取引ができない状況になりました。

 当然業績は急降下。でも、これが貴重な勉強をするチャンスです。

 何とか今までの経験を活かして5期終了時には、スタートの自己資本300に戻すことができましたが、正直疲れました。

 参加する都度、異なる局面に立たされることにより経営の勉強になるMG(マネジメントゲーム)のすばらしさを改めて実感しました。



 さて、先月に実施された法人のお客様に対する税務調査について、税務署の主張に私もお客様も納得できず、ここ10日間ほど粘り強く交渉してきました。


 交渉の甲斐があり、先週末にやっと税務署側も主張を取り下げ、お客様も納得いただけるところに落ち着きました。



 あまり詳しく書けませんが、少しだけ。


 今回は、明らかにお客様のミスで追加税金が発生することになりました。

 これは、完全に「黒」ですからどうしようもありません。

 しかし、さらに税務署側はよくやる手を使ってきました。

 ダブル課税をしようというのです。(税理士ならわかるあの認定です。)

 
 その主張は、取引の実態にも合っていませんし、会社の意思も無視して強引に認定をしようとするものです。


 これを認めてしまえば、さらに追加税額が160万円ほど発生すると予想されましたので、とにかく認めない方向でいくことをお客様と打ち合わせ、気合を入れて先週末の最後の交渉に臨んだのです。


 この不況下、余分な税金は払うことで貴重は資金流出を避けなければなりません。

 今後もお客様のために、納得できない税務署側の主張には、粘り強く交渉していこうと思っております。



--------------------------------------------------------------------------------------------
 不況期の今こそ全員に経営者的な考え方が必要です。それを習得できて楽しく効果が出る研修=MGを体験してみませんか。経営者だけでなく社員研修にも最適です。
 2009年10月03日(土)「MG(マネジメントゲーム)体験研修」名古屋市千種区
---------------------------------------------------------------------------------------------
全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:55 | Comment(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。