税理士 愛知県名古屋市/名古屋の税理士事務所

戦国軍師 加藤洋一

2007年07月06日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
再度セミナーのご案内です。

中部経済新聞社様の後援をいただくことができました。

USPの専門家 戦国軍師 加藤洋一先生に会えます。
(USPって何という方は最後のビデオをご覧下さい。)

--------------------------------------------------------------------------------------
 売る差別語構築セミナー 〜明日から使える究極の広告技法〜
--------------------------------------------------------------------------------------
日時:2007年7月18日(水)14時より16時30分まで
講師:加藤洋一(株式会社ユニークセリング・プロポジション代表取締役)
場所:ミッドランドホール 会議室B
http://www.midland-hall.com/access/index.html
名古屋駅前 ミッドランドスクエア5階
費用:6,000円
主催:株式会社みらい k-info@kk-mirai.com
後援:中部経済新聞社
特典:講師が執筆した「売る差別語」定価1,000円A5製本版79Pをもれなく差し上げます。
申込:次のサイトよりお願いします。
http://www.kk-mirai.com/archives/cat43/index.html

「USP」についてお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。「戦国軍師 加藤洋一」(約14分)




-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 19:55 | Comment(0) | 日記

売る差別語構築セミナー

2007年06月28日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
4月決算法人の申告書への署名・押印が本日完了いたしました。

あと今月の申告は、消費税還付申告書を電子申告で1件。

このお客様は輸出業ですので、国内で支払った消費税のほぼ全額還付を受けられます。

納付ならできるだけ申告期限ぎりぎりにしますが、還付金は早くほしいものです。

少しでも早く還付を受けるため、
・消費税の課税期間を1ヶ月に短縮
・電子申告
・1ヶ月前倒しで申告
を実施しています。


さて、このブログでも紹介したUSPの考え方のセミナーが開かれますのでご案内いたします。
会場はあのミッドランドスクエア。
このチャンスを逃さないでください。
--------------------------------------------------------------

企業の個性を活かして競争のない世界へ旅立ちましょう!今すぐ手帳に予定を入れて下さい


〜明日から使える究極の広告技法〜


売る差別語構築セミナー


katoyoichi.jpeg


 講師を務める加藤洋一です。私は、このセミナーで皆様に気づいていただきたいことがございます。
 日本経済の現在は、右を向いても左を向いても成熟業界です。このような背景では、似たような 製品・サービスが氾濫するばかりです。そして多くの企業が他社と似ていると勘違いし企業や製品に特長がないと思い込み価格競争に巻き込まれて困っていま す。
 本来であれば、その企業ならではの個性を出していき業績をあげていくことは可能なはずです。しかし残念ながら多くの企業が本来もっている個性に気づいていません。私はこのセミナーに参加してもらい、多くの中小企業の方が、個性を活かした経営をしてもらうことが出来るようになる社会を望んでいるのです。 このセミナーではそれが出来るようになる突破口を手に入れてもらうことを主眼に行います。
 元々これらの内容は、私が広告業界の後進の人たちを指導するために使っていたものです。今回初めて一般企業様に公開することにしました。

 具体的には、次のような気づきを持って帰ってもらいます。
  ・売上アップの勝機は己の中にある!自社を客観的に見て売上を上げる力を養える。
  ・価格競争から脱却する突破口に気づくことができる。
  ・他社にはないブランドを無意識で構築できるようになる秘訣
  ・社員の見積り金額があげるコツ
  ・1960年代アメリカ広告業界を席巻した広告技法の概念
  ・世界市場を席巻した広告コピーの事例を理解
  ・穴埋め式で誰でも簡単に30分で売れるキャッチコピーを作れる方法
  ・売る差別語成功事例(ポスティングで高反応)
  ・売る差別語成功事例(国道看板で無意識に潜入)
  ・売る差別語成功事例(Webで圧倒的差別化成功)

是非ご参加ください。

---------------------------------------------------------------
■■ セミナー概要 ■■

◆日時:2007年7月18日(水)13時30分開場 14時〜16時30分
◆講師:加 藤 洋 一 株式会社ユニークセリング・プロポジション代表取締役
◆場所:ミッドランドホール 会議室B
            名古屋駅前ミッドランドスクエア5階
◆費用:一般参加・・・6,000円(早期振込割引あり)
◆主催:株式会社みらい
◆特典:講師が執筆した「売る差別語」定価1,000円A5製本版79Pをもれなく差し上げます
◆申込:売る差別語構築セミナーページの申込みフォームよりお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------
【講師プロフィール】
加藤 洋一

 株式会社ユニークセリング・プロポジション代表取締役
 USP研究家・経営コンサルタント

 経験ゼロから広告制作会社を経営した経験を持つ。競合他社が多く下請け受注が当たり前の業界で、マーケティング戦略を駆使して下請けに一切頼らず経営を成功させる。
 現在は、自尊心の低い中小企業の存在意義に光を当て、自ら気づかせて成長する突破口としてUSPの発見・開発・策定を行っている。これらのアドバイスを中心としたコンサルティングは、多くの中小企業の業績アップを実現してきた。
 今日までの実績に大手新聞社、雑誌社、世界トップのIT企業から取材、執筆、講演依頼などを受ける。また広告制作業界の後進にも指導している。
 主な活動実績として「ブランディングブログアソシエーション」主宰、Mdn社発刊「ウェブ・ストラテジー」連載執筆、ソフトバンククリエイティブ社発刊「情報化の処方箋」執筆などがある。


-------------------------------------------------------------------
私が講師を務めるセミナーでも受講者を募集しています。
【セミナー受講者募集中です。】
2007年7月7日(土)「MG(マネジメントゲーム)1日コース」
-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 00:18 | Comment(0) | 日記

こんな広告方法もあります

2007年06月21日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 4月決算法人の決算・申告書作成に、セミナー講師、勉強会参加など、バタバタしている毎日です。


 さて、私の税理士事務所は、線路沿いですので名鉄電車からはよく見えるのですが、主要道路から1本中に入った所にあるため車からはわかりにくいという場所にあります。

 なんとか主要道路に事務所広告を出したいと開業当初より思っておりました。当然、事務所の存在を知ってもらうためです。

 通常そのような目的には電柱広告が安価で適します。

 しかし、その主要道路沿いは整備され電線は地下。電柱がありません。

 かといって、民間の建物に広告看板を設置すると1桁多くの支払が必要になってしまいます。


 ほとんど諦めていたところ、広告業者から消火栓の標識を設置してそこに広告を出す方法があることを教えてもらいました。

 電柱広告の2倍ほどの金額ですが、その程度なら負担できます。


 そしてこのほど消火栓標識設置と同時に私の税理士事務所の看板もつきました。

よねづ税理士事務所広告



 これで事務所の存在を今までよりアピールすることができます。

 こんな方法があるとは驚きでした。

-------------------------------------------------------------------
【セミナー受講者募集中です。】
2007年7月7日(土)「MG(マネジメントゲーム)1日コース」
-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 22:24 | Comment(0) | 日記

本日の受講者はラッキー

2007年06月17日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 本日はMG(マネジメントゲーム)1日コースのインストタクターを務めました。


 今回の受講者は、税理士1名、企業経営者2名、NPOの経理担当者1名、これから起業する方1名の計5名でした。


 さらに今回の会場にはもう一人の姿がありました。

 マトリックス会計を日本に普及させることに命をかけてみえる山形の株式会社アイ・ティー・エス代表取締役 宇野 寛氏です。


 宇野氏は訪問先移動途中で昨日名古屋入りをされてましたので、昨夜は、7月1日に東京で私が宇野氏と一緒に講師をつとめるセミナーの打ち合わせをしたのです。

 その際明日MGを開催する旨をお話したところ、「列車まで時間があるので顔を出します」というこになったのでした。


 本日は開始時間前から宇野氏が会場に姿を見せられ、MGの間の講義の時間には、宇野氏に熱い講義をしていただきました。

 本日の受講者は本当にラッキーでした。
 
 戦略会計のすばらしいところをうまく伝えるところは私も大変勉強になりました。


 19日には、飲食業向けセミナーの講師を務めます。

 内容はもちろん戦略会計です。

 戦略会計のすばらしさを私もうまく伝えられるように内容を再検討します。


-------------------------------------------------------------------
【セミナー受講者募集中です。】
2007年6月19日(火)「知らなければ損をする飲食店経営のルール」
2007年7月7日(土)「MG(マネジメントゲーム)1日コース」
-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上

全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 23:38 | Comment(2) | 日記

定款の見直し

2007年06月13日−税理士 名古屋市/名古屋の税理士事務所

ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします。
  ↓↓↓
名古屋市緑区「税理士もサービス業奮闘記」のランキングは?
名古屋の税理士では何位?
 「事業承継における種類株式活用方法」の勉強会に参加。

 昨年施行された会社法では「種類株式」といって、配当や議決権などの権利内容が異なる株式を発行できます。

 この種類株式を事業承継にうまく活用できるのです。

 一般的な事例では、後継者以外の株主の所有する株式を議決権なしの株式にすれば、少なくともほかの株主は会社の経営に口を出せなくなります。

 この種類株式発行には、株主総会の特別決議(出席株主の議決権の3分の2以上)が必要ですが、定款を変更すればいろいろと種類株式を活用することが可能になるのです。

 ただ、まだ事例が少ないことや税務の扱いも関連するため、なかなか進めづらい面があります。


 そこまでいかなくとも、定款に株式譲渡制限(第三者に株式を譲渡するには、株主総会等の承認が必要)や、売渡請求権(相続で相続人に引継がれた株式を会社の意志で買い取ることができる)が定款に入っているかを確認すべきでしょう。


 特に昭和41年以前に設立された株式会社では、定款に株式譲渡制限が定められていないことが多いようです。

 私のお客様で唯一古い会社でも定款に株式譲渡制限が入っておらず、昨年定款変更したことがありました。

 私が会社設立をお手伝いする際には、今は関係なくても必ず先の2つを定款に入れるようにしております。


 一度定款を確認されてはいかがでしょうか。


-------------------------------------------------------------------
【セミナー受講者募集中です。】
2007年6月17日(日)「MG(マネジメントゲーム)1日コース」 
2007年6月19日(火)「知らなければ損をする飲食店経営のルール」

-------------------------------------------------------------------

恐れ入りますが、本日もお最後にクリックのご協力をお願いします。
  ↓↓↓
blogrank.gif
にほんブログ村 士業ブログへ←こちらもクリックお願いします。
ビジネスブログランキング←  同上


全国有名書店で発売中です。
利益が見える戦略MQ会計
posted by 税理士 名古屋/名古屋市緑区のよねづ税理士事務所 at 23:18 | Comment(0) | 日記
税理士 名古屋/愛知県名古屋市緑区の税理士事務所
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。